抜け毛・発毛阻害・・・「整髪料の与える影響」を学ぶ

「抜け毛を減らす」ため整髪料の与える影響を考える

育毛生活 整髪料は、ヘアスタイルをキメるのに、必要なアイテム
薄毛が気になりだすと、余計に頼りがちになる、アイテムでもある
しかし・・・整髪料が逆に、抜け毛を促進したり、育毛を阻害したりすることもある
整髪料の正しい使い方や、アフターケアの方法を学ぶ


整髪料の与える影響を考える整髪料を使うことは悪いことではない
ヘアスタイルをキープするのはモチロン、紫外線から髪を守ることも
が、逆に整髪料使用によるデメリットがあることを知って使用しているだろうか?


◆毛穴への悪影響
ヘアワックスを使うことにより、髪に粘着力が増し、ゴミやホコリが付着しやすくなる
その結果、通常より地肌に不純物がたまりやすくなる。結果、毛穴がふさがってしまう
毛穴がふさがれることで頭皮から本来排出されるべき皮脂が内部に溜まり、
髪に栄養が行き渡りにくくり、抜け毛の原因となる恐れがある

◆髪自体への悪影響
整髪料の多くに使用されている「界面活性剤」は髪の毛をつくるために必要なタンパク質を奪い
枝毛や髪の毛が細くなる原因にもなる
加え、付けすぎることにより、髪への悪影響はさらに顕著になる

上記だけ見ると、整髪料は髪に良くない、やめるべき!?となってしまう
しかし・・・ヘアスタイルを保持したりするのに、やはり整髪料は、必要

それならば・・・
使用した際のアフターケアを知っておくことが得策であろう

整髪料使用後のヘアケア

育毛生活 整髪料使用後のヘアケア
それは別段難しいことではない
要は、「整髪料を使ったら髪をきちんと洗う」ということ

「それなら簡単、いつもやってます」という方・・・要注意!
普段のシャンプーだけでは、ヘアワックスなどは意外と落としきれていないことが多い

整髪料の与える影響を考える がっちり固まるタイプの整髪料は、特に注意が必要

キープ力がある=落としにくいと認識すべし
これらの場合、シャンプー前に
◆ブラッシングをすることで、汚れを落とす
◆ホットタオルなどで、油を落としやすくする

などのケアを加えると良い

加えて、シャンプーの2度洗いも、効果的
「あまり洗いすぎるのも良くないんじゃ・・・」という声もあるが、
それは、当然。やりすぎはよくない
しかし・・・頭皮に残ったままのヘアスプレーやその他の汚れは、育毛の妨げにしかならないのだ
どんな育毛剤も育毛トニックも、受け入れる頭皮が詰まっていては、毛根には届かない

まずは毛穴の汚れの原因を根絶すべし!!

整髪料を使う時は

育毛生活 整髪料は、使用する際にも注意すると良い

◆つけすぎに注意する
◆頭皮につかないように使用する

これだけでも、頭皮への悪影響を軽減することができる
正しい付き合い方をすれば、悪いことばかりではないのだ