夏・海で髪を傷めないケア

海で髪を傷めないケア

夏・海で髪を傷めないケア 夏・海・・・楽しい予感のするキーワード。しかし、髪には大敵

だからといって、一生夏や海で楽しめないのか!?
それも、嫌だ
夏や海でも頭皮を傷めないケア方法を紹介したい

夏・海で髪を傷めないケア 先日、友人の女性サーファーに久しぶりに会った

またしょっ中サーフィンに行ってるのか?と聞くと、「行ってない。髪が傷むから」との答え
確かに彼女、来年挙式を控える花嫁さん。自前のロングヘアーで挙式に臨むため、
今から髪を傷ませないようにと、海を控えているのだそうだ

確かに、海は髪の天敵である。
ましてや夏の日差しが加われば、頭皮への負荷も最大値に達する
まさに、「髪に良くない環境」そのもの
しかし・・・だからといって、「夏」や「海」を楽しめない人生なんて・・・!!

「夏」や「海」での髪の傷みを最小限に留めるケアについて調べてみた

髪の傷みを最小限に抑える

髪の傷みを最小限に抑える 何度も言うようだが・・・一度傷んだ髪は、修復不可能

育毛剤などで傷みを補ったり、傷んだ部分に栄養素を塗布することで、改善は見込めるが、
基本的に一度傷んでしまった場合の対処法は・・・切ってしまうこと

そうならないためにも、海へ行く際や夏の紫外線下では、
頭皮などへの傷みを最小限に抑えることが大切
そのほか、

ロングヘアーは三つ編みなどにして、きっちりまとめる
 髪は濡れることでゴム状になり、からまったり互いで擦れ合い、傷ついていく
 水に濡れる前に、からまりを防ぐため、まとめておく

海からあがったら、髪の海水を洗い流す
 海水+紫外線は、最も髪と頭皮を傷める
 海からあがって休む場合は、面倒でも水道水などで髪を流す

紫外線対策に、髪にも日焼け止めを
 昨今、髪用の日焼け止めの発売されている。スプレータイプで手軽

夏や海で髪が傷んだと感じたら 「夏」や「海」で髪が傷んだ・・・と感じたら
夏、紫外線を多く浴びてしまった・・・と感じた日
海で遊んで頭皮も疲れてしまった・・・という日

そんな日には迷わず、スペシャルケアを取り入れる
特に夏の海では、頭皮も焼けてダメージを受けていることも
「しっかり洗う」ことよりも、トリートメント剤などで、栄養補給を


我が妹は、幼い頃からわりとロングヘア。
(どうして女性は薄毛遺伝の影響を受けないのか・・・)

最近枝毛をよく気にしている。子供の頃からのロングヘアだが、最近傷みが激しいようだ

ネットの人気ランキングや口コミをのぞくと、やはり枝毛対策用のよく効くシャンプーだとか、
飲む有効成分で枝毛を解消!なんて商品が目につく
髪がいっぱいあっても、悩むものなのか・・・

又、女性の髪の悩みとして以外に多いのが、ふけや頭皮の汚れ。地肌を綺麗に洗浄してくれるサロンや
音波洗浄、頭皮ブラシや頭皮のシャンプーなどは、男性顔負けのラインナップ
確かに、夏になってべたべたの髪より・・・

すっきりさらさらの髪の女性のほうが、いいに決まっている